WHITE MOUNTAINEERINGの魅力

2018年秋冬コレクションのテーマは「Climbers High」・・・

今年1月20日にフランス・パリで開催された秋冬メンズコレクションで疲労されたWhite Mountaineeringのテーマは、「Climbers High」です。
 
■登山装備とグランジストリートが融合した18AWコレクション
18AWコレクションは、ブランドのコンセプトでもあるアウトドアという原点回帰して考え出されたアイテムが印象的です。例えば、アウトドアウエアとしても使えるほどの機能性の高いウエアをはじめ、登山では必要不可欠な道具であるカラビナやクライミングロープを束にしてアクセサリーにするなど、ファッションとアウトドアの融合を図ったデザインやシルエットに仕上げられています。
また、今シーズンは90年代ファッションを彷彿させるようなフランネル生地のアイテムや、ヴィンテージ調のカーディガンを腰に巻くスタイルが採用され、1990年代に流行したグランジストリートなファッションといった雰囲気を醸し出しています。
アスレジャーファッション全盛期である現在は、普段着にスポートウエアやアウトドアウエアとして取り入れるスタイルが定着しています。その中で、デザイナーである相澤氏が実際に登山をして、さまざまなクライバーとの交流をもとに考えたリアルなアウトドアのテイストをファッションに落とし込み融合させていることもWhite Mountaineeringならでも発想です。
 
■UGG®とのコラボシューズが2018年秋に発売!

今回の秋冬メンズコレクションでは、UGG®(アグ)とのグローバルコラボレーションしたコラボシューズが2018年秋に販売されることが発表されました。ファッションと機能性を融合させた限定カプセルコレクションでは、3種類のスタイルで構成されています。「Riki Lace Tall WM」と「Riki WM」は、White Mountaineeringらしい軽量で柔軟なデザインが施されたレースアップタイプのブーツです。「Ascot WM」は、UGG®の定番ブーツであるモカシンにユニークなステッチが施された印象的なブーツです。
UGG®とのコラボは、White Mountaineeringのデザイナーである相澤氏の経験などから着想した現代的なアウトドアの要素に、世界最高峰とも呼ばれるUGG®の技術と最高品質の素材が巧みに使用された真冬でも対応できるコールドウェザーシューズラインに仕上がっていることも大きな魅力です。
 
※発売されると同時に注文が殺到する「White Mountaineering」の定番アイテムから新作まで、一度に手に入れるなら山梨県甲府市にある《Cloud9》がおすすめです。全国各地に最新のニューコレクションをお届けするべく、確かな目で洗練されたアイテムが厳選されています。公式WEBサイトではブランドごとに分かりやすく掲載されており、新作やおすすめアイテム、価格順に分けて商品を表示させることができます。